エンジェルス大谷 10日はノーヒット 連続試合ヒット5で止まる

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が、マリナーズ戦に指名打者で出場しましたが、ヒットは出ず、連続試合ヒットが「5」で止まりました。

大谷選手は今月に入ってここまで、ホームラン5本、5試合連続ヒット中と勢いに乗って10日、相手の本拠地シアトルで行われたマリナーズ戦に2番・指名打者で先発出場しました。

1回の第1打席はフォアボールを選んで塁に出たあと、続くバッターの打席で盗塁を試みましたが、相手キャッチャーの好送球に阻まれ、アウトとなりました。

4回の第2打席はノーアウト一塁の場面で、アウトコースの変化球を打ってレフトフライに倒れ、6回の第3打席は見逃しの三振、9回の第4打席は空振りの三振でした。

この試合、大谷選手は3打数ノーヒット、フォアボールが1つで、連続試合ヒットは「5」で止まり、打率は2割7分6厘に下がりました。

試合はエンジェルスが0対2で敗れて2連敗です。