福井商業 高校野球福井大会の出場辞退 部員などコロナ感染で

高校野球の強豪校として知られる福井県立福井商業高校は、野球部員などの間で新型コロナウイルスの感染の確認が相次いだことを受け、夏の全国高校野球福井大会の出場を辞退することを決めました。

福井県高校野球連盟によりますと、福井市の県立福井商業高校で野球部員を含む複数の生徒の新型コロナウイルスへの感染が確認され、夏の全国高校野球福井大会の出場を辞退したいとの申し出が学校側からあったということです。

福井商業高校は第2シード校で、今月12日に武生工業高校と対戦する予定でした。

福井県高校野球連盟は「学校は苦渋の決断をしたと思います。試合前に甲子園の道を絶たれ、つらくて悔しいと思いますが、これまでの努力を人生を歩む上での自信にしてほしい」とコメントしています。