鹿児島 さつま町全域に「緊急安全確保」発表 命を守る行動を

鹿児島県さつま町は大雨特別警報が発表されたため、午前4時半、町内全域の1万481世帯2万1165人に「緊急安全確保」を出しました。

警戒レベルで最も高いレベル5で近くの建物や自宅の2階以上、斜面から離れた場所など周囲の状況を確認し、少しでも安全な場所で命が助かる可能性の高い行動を取るよう呼びかけています。

道路冠水し車が立ち往生

警察によりますと、鹿児島県さつま町柏原で道路が1メートルほど冠水し、車が立往生したということです。

運転していた人は車を出て避難したということです。

また、鹿児島県によりますと、さつま町の国道や県道の複数の場所で、冠水しているということです。

道路の一部で土砂が崩れているという情報もあり、鹿児島県が被害の詳しい状況を調べることにしています。