マツダ 本社工場と防府工場 8日の稼働休止 記録的大雨の影響

中国地方の各地で記録的な大雨となる中、マツダは従業員の安全を確保するため、広島県の本社工場と山口県の防府工場について、8日の稼働をすでに休止し、予定していた夜勤も取りやめるということです。

また、本社など工場以外で働く従業員についても、在宅勤務に切り替えるなどして、出社しないよう通達を出しました。

9日以降の稼働については、今後の雨の状況を見て判断するとしています。