広島 三次市 国兼川が氾濫危険水位に

広島県によりますと三次市を流れる国兼川は、8日午前2時50分、和知観測所で氾濫危険水位を超えました。
県は氾濫の危険が高まっているとして近くの住民などに警戒するよう呼びかけています。