鳥取 3市町の住宅や施設で床下浸水など被害

鳥取県のまとめによりますと、倉吉市や湯梨浜町、南部町で住宅7棟の床下浸水の被害が出ているほか、湯梨浜町内の公民館などの5つの公共施設でも床下浸水が確認されたということです。

また道路は、湯梨浜町を通る県道東郷羽合線と、北栄町を通る国道313号線の2か所で、道路脇ののり面が崩れる被害が出て一部通行止めとなっています。

県は、引き続き崖崩れや農地の被害などが出ていないか確認を進めています。