福島県 新型コロナ 27人感染確認 県内計5000人超

福島県は7日、新たに27人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

新たに感染が確認されたのは、南相馬市で10人、郡山市と会津若松市でそれぞれ4人、福島市で3人、いわき市、石川町、三春町、桑折町、広野町、大玉村でそれぞれ1人です。

県内の感染確認の発表は136日連続で、累計の感染者は5000人を超え、5012人になりました。

6日現在の病床使用率は28.6%と、政府の分科会が感染状況を分類する場合の指標で2番目に深刻な「ステージ3」の目安となる20%を上回っています。