エンジェルス 大谷翔平「週間MVP」に選出 今シーズン2回目

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手がアメリカンリーグの週間最優秀選手、「週間MVP」に選ばれました。大谷選手の受賞は6月の第3週に続き今シーズン2回目、通算では4回目です。

大リーグでは1週間で最も活躍した選手を「週間MVP」として両リーグそれぞれ1人ずつ表彰していて、大谷選手はアメリカンリーグで6月28日から7月4日までの週間MVPに選ばれました。

この期間、大谷選手は6試合に出場し、打率2割8分6厘、ホームラン6本、8打点、1盗塁の成績でした。

ピッチャーとしては6月30日のヤンキース戦に先発登板し、3分の2イニングで7失点でしたが、バッターとしての目覚ましい活躍が評価された形です。

大谷選手は6月の第3週にも1週間にホームラン6本を打って週間MVPに選ばれていて、今シーズン2回目、通算では4回目の受賞です。

日本選手の週間MVPの最多受賞記録はマリナーズなどで活躍したイチローさんの5回で、大谷選手は大リーグ4年目で早くもあと1回に迫りました。