【映像】大量の土砂崩落 壁の斜面から大量の水 近所の人が撮影

土石流が起きた静岡県熱海市の伊豆山地区にある伊豆山神社から1キロほど山を上った場所で、3日午後5時半ごろ、近くに住む男性が現場の方向を撮影した映像です。

大量の土砂が崩落していることが分かります。

また、崖の斜面からは大量の水が流れ出ているのが分かります。

「山を切り開く工事で地盤が弱くなっていないか前から心配」

周辺では、木を伐採したり、土砂を運び込んで埋め立てたりする工事が行われていたということで、撮影した男性は「山を切り開く工事が行われていたので、地盤が弱くなっていないか、前から心配していました。付近一帯の山肌が落ち、少なくとも200メートルほどは崩落していたと思います」と話していました。