平塚市の緊急安全確保を解除

神奈川県平塚市は市内を流れる金目川とその支流あわせて6つの河川で氾濫が発生している可能性があるとして、流域の住民を対象に警戒レベルで最も高いレベル5の「緊急安全確保」を出していましたが、午後2時半に解除しました。

市や消防によりますと、床下浸水が1棟確認されたものの、けが人など人的な被害は確認されていないということです。