北海道 滝川 住宅火災2人死亡 この家に住む60代と70代の夫婦か

29日朝早く、北海道滝川市の住宅から火が出て60代と70代の夫婦と見られる男女2人が死亡しました。

29日午前4時半すぎ、滝川市空知町の平屋建ての住宅から煙が出ていると、近くに住む人から消防に通報がありました。

警察によりますと、住宅にいた男女2人が病院に運ばれましたが、2人とも死亡が確認されたということです。

火事のあと、この家に住む60代と70代の夫婦と連絡が取れなくなっているということで、警察は、亡くなったのはこの夫婦とみて確認を急ぐとともに、火事の原因を調べることにしています。

現場はJR滝川駅から南東におよそ1キロの住宅街です。