卓球 張本「自分の18歳はオリンピックだけに」誕生日に決意

東京オリンピックの卓球で日本代表に内定している張本智和選手が、18歳の誕生日となる27日、NHKの取材に応じ「自分の18歳は東京オリンピックだけにかけるというぐらいの気持ちだ」と強い決意を示しました。

張本選手は世界ランキング4位で、東京オリンピックではシングルスに加え、団体でもエースとして活躍が期待されています。

張本選手は18歳の誕生日を迎えた27日、NHKの取材に応じ「あまり実感はない。誕生日で喜ぶよりもオリンピックが行われる来月、喜びたい気持ちが強い。東京オリンピックのためにここまでやってきた。自分の18歳は東京オリンピックだけにかけるというぐらいの気持ちだ」と引き締まった表情で強い決意を示しました。

そのうえで18歳の目標について「卓球では東京オリンピックの金メダルだし、年齢としても大人に近くなってきたので、大人になれる一歩にしたい」と話していました。

張本選手は今後、代表合宿に参加し、来月行われる内定選手を集めた試合に出場するなどして初めてのオリンピックに向けて調整していくということです。