【結果詳細】陸上日本選手権 東京オリンピック代表選考会4日目

東京オリンピックの代表選考を兼ねた陸上の日本選手権は最終日。大阪市の「ヤンマースタジアム長居」で行われました。
各競技の結果などをお伝えします。

男子200m決勝 優勝の小池が内定 飯塚は6位

トラック最後の種目、男子200メートル決勝は、すでに参加標準記録を突破していた小池祐貴選手が20秒46のタイムで初優勝し、東京オリンピックの代表に内定しました。
2位は100メートルでも2位だったデーデー ブルーノ選手、3位には鈴木涼太選手が入りましたが、ともに参加標準記録を突破できずこの大会での内定はなりませんでした。
また、3大会連続のオリンピック出場を目指す飯塚翔太選手は6位で、この大会での代表内定はなりませんでした。

優勝 小池祐貴 20秒46
2位 デーデー ブルーノ 20秒63
3位 鈴木涼太 20秒73
4位 山下潤 20秒80
5位 上山紘輝 20秒86
6位 飯塚翔太 20秒93
7位 植本尚輝 20秒94
8位 三浦励央奈 20秒99

女子200m決勝 兒玉が100mに続き優勝

女子200mでは代表内定は出ませんでした。

優勝 兒玉芽生 23秒46
2位 鶴田玲美 23秒65
3位 齋藤愛美 23秒70
4位 壹岐あいこ 23秒79
5位 大石沙也加 23秒99
6位 石川優 24秒20
7位 宮武アビーダラリー 24秒26
8位 吉田紗弓 24秒35

男子走り幅跳び 優勝の橋岡 2位津波 3位城山が代表内定

男子走り幅跳びの決勝が行われ、日本歴代2位の記録を持つ橋岡優輝選手が8メートル36センチの自己ベストをマークして2年ぶり4回目の優勝を果たし、東京オリンピックの代表に内定しました。
同じく参加標準記録を突破している津波響樹選手が7メートル91センチの記録で2位、日本記録保持者の城山正太郎選手は7メートル90センチで3位となり、この2人も代表に内定しました。

優勝 橋岡優輝 8m36
2位 津波響樹 7m91
3位 城山正太郎 7m90
4位 小田大樹 7m87
5位 外川天寿 7m85
6位 鳥海勇斗 7m81
7位 吉田弘道 7m73
8位 伊藤陸 7m70

(※上位8人の結果)

男子110mハードル 日本新で優勝の泉谷 2位金井 3位高山が内定

男子110メートルハードルの決勝は、泉谷駿介選手が13秒06の日本新記録で優勝し、参加標準記録を突破して東京オリンピックの代表に内定しました。
2位には金井大旺選手、3位には高山峻野選手が入り、ともに参加標準記録を突破しているため、こちらもオリンピックの代表に内定しました。
26日予選で参加標準記録を突破していた村竹ラシッド選手はフライングで失格となりました。

優勝 泉谷駿介 13秒06
2位 金井大旺 13秒22
3位 高山峻野 13秒37
4位 野本周成 13秒38
5位 横地大雅 13秒47
6位 藤井亮汰 13秒54
失格 石川周平
失格 村竹ラシッド

女子5000m決勝 優勝の廣中 2位新谷が代表内定

女子5000メートルの決勝では、すでに参加標準記録を突破していた廣中璃梨佳選手が15分5秒69のタイムで初優勝し東京オリンピックの代表に内定しました。また同じく参加標準記録を突破していた新谷仁美選手が2位に入りこちらも代表に内定しました。3位はすでにこの種目で内定している田中希実選手でした。

優勝 廣中璃梨佳 15分05秒69
2位 新谷仁美 15分13秒73
3位 田中希実 15分18秒25
4位 萩谷楓 15分24秒50
5位 細田あい 15分28秒05
6位 木村友香 15分31秒37
7位 五島莉乃 15分32秒75
8位 佐藤早也伽 15分34秒59
(※上位8人の結果)

男子砲丸投げ決勝

男子砲丸投げで東京オリンピック内定はありませんでした。

優勝 武田歴次 18m64
2位 佐藤征平 18m04
3位 村上輝 17m90
4位 岩佐隆時 17m69
5位 奥村仁志 17m47
6位 戸辺誠也 17m28
7位 幸長慎一 17m20
8位 金城海斗 17m16
(※上位8人の結果)

女子400mハードル決勝 山本が優勝

女子400mハードルでは代表内定は出ませんでした。

優勝 山本亜美 57秒30
2位 宇都宮絵莉 57秒83
3位 イブラヒム 愛紗 58秒16
4位 伊藤明子 58秒76
5位 横田華恋 58秒79
6位 青木穂花 58秒82
7位 津波愛樹 59秒41
8位 村上夏美 1分00秒42

女子800m決勝 卜部が優勝

女子800m決勝では代表内定は出ませんでした。

優勝 卜部蘭 2分03秒71
2位 広田有紀 2分04秒18
3位 田中希実 2分04秒47
4位 川田朱夏 2分06秒16
5位 道下美槻 2分06秒29
6位 塩見綾乃 2分06秒74
7位 中村美宇 2分08秒28
8位 北村夢 2分15秒50

男子800m決勝 田母神が優勝

男子800mでは代表内定は出ませんでした。

優勝 田母神一喜 1分46秒68
2位 金子魅玖人 1分46秒86
3位 川元奨 1分46秒89
4位 梅谷健太 1分46秒89
5位 源裕貴 1分47秒21
6位 一ノ宮健郎 1分49秒13
7位 安倍優紀 1分49秒85
8位 瀬戸口大地 1分55秒40

男子やり投げ決勝 小南が優勝

男子やり投げでは代表内定は出ませんでした。

優勝 小南拓人 80m88
2位 ディーン元気 79m94
3位 小椋健司 78m45
4位 石坂力成 75m91
5位 坂本達哉 74m21
6位 鈴木文人 74m05
7位 中西啄真 73m87
8位 長沼元 73m25
(※上位8人の結果)

女子砲丸投げ決勝 郡が優勝

女子砲丸投げでは代表内定は出ませんでした。

優勝 郡菜々佳 16m01
2位 大野史佳 15m64
3位 尾山和華 15m18
4位 小山田芙由子 15m13
5位 廣島愛亜梨 14m72
6位 高橋由華 14m68
7位 山本春遙 14m32
8位 進堂りか 14m27
(※上位8人の結果)

女子走り高跳び決勝 武山が優勝

女子走り高跳びでは代表内定は出ませんでした。

優勝 武山玲奈 1m78
2位 竹内萌 1m78
3位 岡野弥幸 1m73
4位 高橋渚 1m73
5位 大玉華鈴 1m73
6位 徳本鈴奈 1m70
7位 青山夏実 1m70
7位 鐡丸美由紀 1m70
(※同記録で2人以上並んだ場合は、最後に越えた高さで試技数の少ない方が上位。試技数が並んだ場合は、失敗の少ない方が上位に)
(※上位8人の結果)

4日目の主な競技予定

▽競走競技
16:05 男子800m 決勝
16:15 女子800m 決勝
16:35 女子400mハードル 決勝
16:50 女子5000m 決勝
17:25 男子110mハードル 決勝
17:38 女子200m 決勝
17:50 男子200m 決勝

▽跳躍競技
14:05 女子走高跳び 決勝
15:40 男子走幅跳び 決勝

▽投てき競技
14:15 女子砲丸投げ 決勝
16:00 男子やり投げ 決勝
16:10 男子砲丸投げ 決勝

東京オリンピック 内定への道

今大会では各種目最大で3人のオリンピック代表が内定します。
(※女子5000mは田中希実選手がすでに内定しているため、この大会で内定する選手は最大で2人)

日本代表は、この大会の成績と参加標準記録、それに世界ランキングで決まりますが、内定の条件は以下のとおりです。

(1)日本選手権での代表内定
今大会でオリンピックの切符をつかむには「3位以内に入ること」、「参加標準記録を満たすこと」の2つの条件を満たすことが求められます。すでに参加標準記録を突破している選手が3位以内に入った場合、その場で代表に内定します。今大会で参加標準記録を突破して3位以内に入った場合も、基準を満たし内定します。

(2)3位以内に入ったが、参加標準記録を突破できなかった場合
日本選手権で3位以内に入った選手が参加標準記録を満たせなかった場合、7月1日に世界陸連から公表される世界ランキングによって代表が決まります。その選手が世界ランキングで上位に入った場合、参加標準記録を突破していなくても代表に選ばれます。

(3)上記に該当しない場合
参加標準記録を満たして3位以内に入った選手が出ず、上記の世界ランキングでも代表選手が出なかった場合、日本選手権の4位以下でも参加標準記録を満たした競技者のなかから選ばれます。
例えば、日本選手権で3位以内に入らなくても、指定された期間内に参加標準記録を満たしていれば代表に選ばれることになります。このほか、日本選手権で3位以内に入らなくても、世界ランキングで上位に入ることで出場資格が得られる場合もあります。

東京オリンピックの“参加標準記録”

▽100m:(男子)10秒05、(女子)11秒15
▽200m:(男子)20秒24、(女子)22秒80
▽400m:(男子)44秒90、(女子)51秒35
▽800m:(男子)1分45秒20、(女子)1分59秒50
▽1500m:(男子)3分35秒00、(女子)4分04秒20
▽5000m:(男子)13分13秒50、(女子)15分10秒00
▽110mハードル:(男子)13秒32
▽100mハードル:(女子)12秒84
▽400mハードル:(男子)48秒90、(女子)55秒40
▽3000m障害:(男子)8分22秒00、(女子)9分30秒00
▽走り高跳び:(男子)2m33、(女子)1m96
▽棒高跳び:(男子)5m80、(女子)4m70
▽走り幅跳び:(男子)8m22、(女子)6m82
▽三段跳び:(男子)17m14、(女子)14m32
▽砲丸投げ:(男子)21m10、(女子)18m50
▽円盤投げ:(男子)66m00、(女子)63m50
▽ハンマー投げ:(男子)77m50、(女子)72m50
▽やり投げ:(男子)85m00、(女子)64m00