台風5号 27日明け方にかけ小笠原諸島に近づく見込み

台風5号は、27日の明け方にかけて小笠原諸島に近づく見込みで、強風や高波に十分な注意が必要です。27日は梅雨前線の活動が活発になって伊豆諸島や鹿児島県の奄美地方などで雨が強まるおそれがあり、注意が必要です。

気象庁によりますと、台風5号は、小笠原諸島の父島の西の海上を北へ進んでいます。

台風が近づいている小笠原諸島では、27日明け方にかけて強い風が吹き、海上は5メートルのしけが予想されています。

気象庁は強風やうねりを伴った高波に十分注意するよう呼びかけています。

一方、台風や低気圧などによる湿った空気の影響で、27日は太平洋にのびる梅雨前線の活動が活発になり、伊豆諸島や鹿児島県の奄美地方で雷や突風を伴って雨が強まるおそれがあります。

前線が予想よりも北上した場合は、太平洋沿岸でも雨が強まるおそれがあり、注意が必要です。