台風5号 土日にかけ小笠原諸島に接近のおそれ 強風 高波に注意

台風5号は26日の土曜から27日の日曜にかけて強い勢力で小笠原諸島に近づくおそれがあります。小笠原諸島では非常に強い風が吹き海上はしける見込みで、今後の情報に注意が必要です。

気象庁によりますと、台風5号は24日午後3時の時点でマリアナ諸島を北寄りに進んでいて、中心気圧は992ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルとなっています。

台風は今後、発達しながら北上し、26日の土曜から27日の日曜にかけて強い勢力で小笠原諸島に近づくおそれがあります。

小笠原諸島では非常に強い風が吹き海上はしける見込みで、気象庁は強風やうねりを伴った高波に十分注意するよう呼びかけています。

本州には大きな影響はない見込みですが、気象庁は今後の台風の情報に注意するよう呼びかけています。