円相場 いくぶん値下がり

23日の東京外国為替市場、円相場はいくぶん値下がりしました。

午後5時時点の円相場は、22日と比べて39銭円安ドル高の1ドル=110円87銭から89銭でした。

ユーロに対しては、22日と比べて87銭円安ユーロ高の1ユーロ=132円36銭から40銭でした。

ユーロはドルに対して1ユーロ=1.1938から39ドルでした。

市場関係者は「景気の回復を背景に、大規模な金融緩和の転換が議論されているアメリカに比べて、新型コロナの影響が続く日本では、本格的な景気回復には、まだ時間がかかるという見方から円を売ってドルを買う動きが出ていた」と話しています。