「カピバラ」双子の赤ちゃんが誕生 大分 別府

大分県別府市の遊園地で「カピバラ」の双子の赤ちゃんがうまれ、愛らしい姿が人気を集めています。

大分県別府市の遊園地「別府ラクテンチ」では、カピバラのオスとメスの2頭を飼育し、今月15日にメスの「パピコ」が双子の赤ちゃんを出産しました。

赤ちゃんは、いずれも体長はおよそ30センチ、体重は1キロほどです。

赤ちゃんは、母乳を飲んだり、りんごやサツマイモを食べたりして、すくすくと成長し屋外でよちよちと歩く愛らしい姿が人気を集めているということです。

21日は日ざしが照りつける中、双子の赤ちゃんが、プールで水浴びをして、元気に動き回っていました。

福岡市から2歳と4歳の子どもを連れて訪れた母親は「マイペースな赤ちゃんを見ていると癒やされます」と話していました。

遊園地で飼育を担当している栗田美和子さんは「双子の誕生は珍しい。ぜひ見に来てきてほしい」と話していました。