NTTの固定電話から携帯電話への通話料金 10月から引き下げへ

NTTの固定電話から携帯電話に電話をかける際の通話料金が、ことし10月から引き下げられることになりました。1分間当たり税込み17円余りで統一されます。

NTTの固定電話からNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯電話にかける際の通話料金は、現在、1分間当たり税込み22円となっていますが、ことし10月1日からはいずれも1分間当たり税込み17.6円に引き下げられます。

固定から携帯への通話料金は、携帯電話会社がそれぞれ設定し、水準にばらつきもありましたが、10月以降はNTT東日本と西日本側が料金を統一します。

一方、NTTの固定電話から楽天モバイルの携帯電話にかける際の通話料金も10月から税込み19.25円から17.6円に引き下げられ、同じ水準となります。

固定から携帯への通話料金をめぐっては、値下げが進んでいないうえ、相手先の通信会社を知らなければかかっている料金がいくらなのか分からないといった意見もあったため、事業者の間で仕組みの見直しが進められていました。