山形 さくらんぼ約100キロもぎ取られる 被害額は50万円相当

山形県東根市のさくらんぼ畑で、およそ100キロ、50万円相当のさくらんぼがもぎ取られているのが見つかり、警察は窃盗事件とみて捜査を始めるとともに、農家に注意を呼びかけています。

19日午前4時20分ごろ、東根市野川にあるさくらんぼ畑で、収穫直前のさくらんぼがもぎ取られているのをこの畑を所有する男性が見つけました。

警察によりますと、被害に遭ったのは高級品種「佐藤錦」、およそ100キロで、被害額は50万円相当だということです。

被害に遭った男性によりますと、18日午後3時ごろに畑を確認したときには異常はなかったということです。

男性は「車の通りが多い場所なので心配していなかったのですが、成熟した実だけをとられたのでショックです」と話していました。

警察は、18日の夕方ごろから19日朝にかけて何者かが畑に入り、さくらんぼを盗んだとみて詳しい状況を調べています。

山形県内では今シーズン、天童市や鶴岡市などでさくらんぼの盗難が相次いでいて、警察が注意を呼びかけています。