気象庁「東北の南部と北部が梅雨入り」すべての地域が梅雨入り

低気圧や湿った空気の影響で、19日は全国的に曇りや雨の天気になっていて、気象庁は午前11時、「東北の南部と北部が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。これで、梅雨のない北海道を除くすべての地域で梅雨入りが発表されました。

気象庁によりますと、低気圧や湿った空気の影響で、19日は梅雨前線がかかる沖縄・奄美を含めた全国の広い範囲で曇りや雨の天気となっています。

東北でもぐずついた天気となり、気象庁は午前11時、「東北の南部と北部が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。

梅雨入りは、▽平年に比べて東北南部で7日、東北北部で4日いずれも遅く、▽去年に比べて東北南部で8日遅く、東北北部で6日早くなっています。

これで、梅雨のない北海道を除くすべての地域で梅雨入りが発表されました。

今後も全国で雨の降りやすい時期が続きます。

住んでいる地域の災害リスクや避難場所をハザードマップで確認するなど、大雨に対する備えを進めるよう心がけてください。