株価 小幅に値下がり

18日の東京株式市場、株価は小幅に値下がりしました。

▽日経平均株価、18日の終値は、17日より54円25銭安い2万8964円8銭。

▽東証株価指数=トピックスは、17.01下がって1946.56。

▽1日の出来高は15億1255万株でした。

市場関係者は「外国為替市場で円高ドル安がいくぶん進んだことを受けて、自動車など輸出関連の銘柄を中心に売り注文が優勢となった。日銀が金融政策決定会合で、ことし9月末までとしていた企業の資金繰り支援策の期限を半年間、延長することを決めたが予想の範囲内だったとして、株価への影響は限定的だった」と話しています。