サッカー天皇杯 2回戦 J1の広島と横浜FCが敗れる

サッカー日本一を争う天皇杯、全日本選手権は2回戦の残り6試合が行われ、J1のサンフレッチェ広島と横浜FCが敗れる波乱がありました。

サンフレッチェは関西1部リーグに所属するおこしやす京都と対戦し、後半立て続けの3点を失い1対5で敗れました。おこしやす京都はJ1チームから金星です。

また横浜FCはJ3の青森のヴァンラーレ八戸と対戦し1対2で敗れました。この日、J1の2チームが2回戦で姿を消しました。

J1の鹿島アントラーズ対神奈川のYSCC横浜は、アントラーズが8対1で圧倒しました。

J1のガンバ大阪対兵庫の関西学院大は、ガンバが3対1で勝ちました。

J2どうしの対戦となったファジアーノ岡山対東京ヴェルディは、ファジアーノが1対0で競り勝ちました。

J1のヴィッセル神戸対三重の鈴鹿ポイントゲッターズは、ヴィッセルが4対0で快勝しました。

3回戦は7月7日に行われる予定です。