沖縄 座間味村付近 3時間の解析雨量 170ミリの大雨 厳重警戒を

気象庁によりますと、沖縄本島地方は梅雨前線などの影響で発達した雨雲が流れ込み座間味村では午前3時までの3時間の解析雨量が、およそ170ミリの大雨となっています。

気象庁は、土砂災害や浸水被害などが発生していてもおかしくない危険な状況だとして、厳重な警戒を呼びかけています。

また沖縄県の座間味村付近では、レーダーによる解析で午前2時20分までの1時間におよそ120ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。

災害が発生する危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう、呼びかけています。