神奈川県 新型コロナ 新たに141人感染確認 2日連続200人下回る

神奈川県内では14日、合わせて141人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表されました。

県内で1日に発表される感染者の数が200人を下回るのは13日に続いて2日連続で、1週間前の月曜日と比べて32人減少しました。

一方、死亡した人の発表はありませんでした。

また、県は、今月9日に発表した30代の女性について、その後の検査で陰性が確認され医療機関から発生届が取り下げられたとして、9日分の感染者数を訂正しました。

NHKのまとめでは、県内で発表された感染者はこれで6万4334人となり、このうち924人が死亡しています。

変異株 91人判明

神奈川県は14日、91人が新型コロナウイルスの変異ウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

県によりますと、新たに変異ウイルスへの感染が確認されたのは、10歳未満から90代の男女91人で、いずれも5月下旬から6月上旬にかけて新型コロナウイルスへの感染が確認された人たちです。

このうち、10歳未満から60代の男女9人はインドで報告されている「L452R」の変異があるウイルスに感染したことが確認されました。

いずれも海外渡航歴はなく、9人のうち2人は感染経路は分かっていないということです。

また、14日発表された91人のうち21人は、「N501Y」の変異があるウイルスに感染した疑いがあるということです。

神奈川県内で、変異ウイルスに感染したと確認された人は、合わせて4200人になりました。