大坂なおみ 東京五輪代表入り確実 世界ランキング2位変わらず

テニスの東京オリンピックの出場権獲得が決まる最新の世界ランキングが発表され、女子シングルスで世界2位の大坂なおみ選手の代表入りが確実になりました。

東京オリンピックのテニス、シングルスの出場権は、13日までパリで行われた全仏オープンの結果を反映した最新の世界ランキングの男女それぞれ上位56人に与えられます。

14日付けで発表された世界ランキングで大坂選手は、全仏オープンで、試合後に行われる記者会見に出席せずにそのまま大会を棄権しましたが、ランキングは大会前の世界2位から変わらず、自身初となるオリンピックの代表入りが確実となりました。

男子 西岡良仁 錦織圭も代表入り確実に

また、男子シングルスでは西岡良仁選手が56位、錦織圭選手が57位となり、シングルスの出場権は1つの国と地域に対して最大で男女4枠ずつ、割り当てられていることなどからいずれもオリンピックの代表入りが確実になっています。

西岡選手は初出場、錦織選手は4大会連続のオリンピック出場となります。