サッカー日本代表 南野が所属クラブの事情で代表チーム離脱

ワールドカップアジア2次予選の最終戦を控えるサッカー日本代表のミッドフィルダー、南野拓実選手がクラブ事情のため、チームを離脱することになりました。

サッカー日本代表は6月15日に大阪・吹田市で行われるワールドカップカタール大会のアジア2次予選の最終戦でキルギスと対戦します。

南野選手は今月7日のタジキスタン戦でアジア2次予選で7試合連続となるゴールを決めていましたが、日本サッカー協会は所属クラブの事情のため、チームを離脱することになったと発表しました。

日本はすでにアジア2次予選は7戦全勝ですでに最終予選への進出を決めています。