女子ゴルフ国内ツアー 第2ラウンド 稲見萌寧が首位浮上

女子ゴルフの国内ツアーの大会は兵庫県で第2ラウンドが行われ、ことし5勝をあげている稲見萌寧選手がスコアを4つ伸ばして首位に浮上しました。

稲見選手は首位と2打差の2位からスタートし、バーディーを4つ奪ってボギーなしでスコアを通算10アンダーに伸ばして単独首位に立ちました。

4月にツアー初優勝を果たした19歳の山下美夢有選手や20歳の西村優菜選手、それに福田真未選手の3人が2打差の2位に続いています。

さらに1打差の5位に、前日首位だった比嘉真美子選手とこの日のベストスコアをマークした西郷真央選手など4人が並んでいます。

賞金ランキングトップの小祝さくら選手と2週連続優勝をねらう笠りつ子選手は、通算6アンダーで9位となっています。