北海道 新型コロナ 17人死亡 新たに145人感染確認

北海道内では、11日、新たに145人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表されました。
このうち、札幌市が72人、北海道が51人、旭川市が14人、小樽市が6人、函館市が2人となっています。

また、札幌市は、これまでに感染が確認されていた50代から90代の男女14人が亡くなったと発表しました。
このほか、北海道が70代と80代の女性2人、旭川市が60代の女性1人が亡くなったと発表しました。
これにより、11日、一日に発表された亡くなった人の数は、合わせて17人となりました。
これで北海道内の感染者は延べ4万265人、死亡した人は1269人となりました。