女子ゴルフ国内ツアー第1ラウンド 比嘉真美子が首位に

女子ゴルフの国内ツアーの大会は兵庫県で第1ラウンドが行われ、27歳の比嘉真美子選手が8アンダーで首位に立ちました。

ツアー通算5勝の比嘉選手は、バーディー10個、ボギー2つで回り、8アンダーで首位に立ちました。

2打差の2位には、ことし5勝を挙げている稲見萌寧選手、19歳の山下美夢有選手など5人が並び、さらに1打差の7位に5アンダーでアマチュアの岩井千怜選手がつけています。

2週連続優勝をねらう笠りつ子選手は、2019年の前回大会を制した鈴木愛選手などとともに1アンダーで39位となっています。