円相場 小幅な値動き

10日の東京外国為替市場、円相場は小幅な値動きでした。

午後5時時点の円相場は、前日と比べて10銭円安ドル高の1ドル=109円54~56銭でした。

一方、ユーロに対しては、前日と比べて12銭円高ユーロ安の1ユーロ=133円20~24銭でした。

また、ユーロは、ドルに対して1ユーロ=1.2160~61ドルでした。

市場関係者は「東京債券市場で長期金利が低下したことで、金利の下がった円を売る動きが一部で出たが、値動きは限られた。投資家の間では、日本時間の今夜開かれるECB=ヨーロッパ中央銀行の会合の内容や、アメリカで発表される先月の消費者物価の結果が注目されている」と話しています。