日経平均株価 値上がり 半導体や小売りなど買い戻しの動き

10日の東京株式市場、日経平均株価は値上がりしました。

日経平均株価、10日の終値は、前日より97円76銭高い2万8958円56銭。

東証株価指数=トピックスは、0.41下がって、1956.73。

1日の出来高は10億2805万株でした。

市場関係者は「このところ値下がりしていた半導体や小売りなど一部の銘柄に買い戻しの動きが見られたが、全体としては日本時間の今夜発表されるアメリカの消費者物価の内容を見極めたいとして積極的な取り引きを控える投資家も多かった」と話しています。