大リーグ レッズ 秋山 途中出場でツーベースヒット

大リーグ、レッズの秋山翔吾選手は9日のブルワーズ戦に途中出場し、ツーベースヒットを打ちました。

秋山選手は本拠地のシンシナティで行われたブルワーズ戦で、7対2とリードした8回途中からセンターの守りに入りました。

そのウラには先頭バッターとして打席に立ち、初球をとらえてライト線にツーベースヒットを打って1打数1安打で打率は2割3分4厘に上がりました。

レッズは7対3で勝ちました。