神奈川県 新型コロナ 2人死亡 202人感染確認

神奈川県内では9日、合わせて202人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表されました。

再び200人を上回る

県内で1日に発表される感染者の数は、8日まで2日続けて100人台でしたが、9日は再び200人を上回りました。

1週間前の同じ曜日との比較では、8日まで3日連続で前の週を上回りましたが、9日は1週間前の水曜日を16人下回りました。

また70代の男性と90代の女性、合わせて2人の死亡が発表されました。

NHKのまとめでは県内で発表された感染者はこれで6万3368人となり、このうち920人が死亡しています。

83人が変異ウイルス感染確認

神奈川県は9日、83人が新型コロナウイルスの変異ウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

県によりますと新たに変異ウイルスへの感染が確認されたのは、10歳未満から90代の男女83人で、いずれも先月中旬から今月上旬にかけて、新型コロナウイルスへの感染が確認された人たちです。

このうち1人は「N501Y」の変異があるウイルスに感染した疑いがあり、そのほかの人の株は分かっていないということです。

また県は、今月6日までの1週間で新型コロナウイルスへの感染が確認された人のうち、およそ49%に当たる697件について、「N501Y」の変異があるウイルスの検査を行ったことを発表しました。

その結果、579件で変異ウイルスが確認され、その割合は83%を超えることが分かりました。

県は今後は、インドで報告されている「L452R」の変異があるウイルスの検査を増やしていくことにしています。

神奈川県内で変異ウイルスに感染したと確認された人は合わせて3847人になりました。