サッカー男子 U-24日本代表 C大阪DF瀬古歩夢を追加選出

東京オリンピックに向けて代表選考が佳境を迎えているサッカー男子の24歳以下の日本代表に、セレッソ大阪のディフェンダー、瀬古歩夢選手が追加で選出されました。

瀬古選手は、大阪出身の20歳。

身長1メートル85センチの当たり負けしない体が強みのディフェンダーで、15歳から世代別の日本代表でプレーしてきました。

セレッソでは今シーズンここまで11試合に出場しています。

24歳以下の日本代表は現在、東京オリンピックに向けて最終メンバー発表前最後の強化合宿を行っていますが、同じディフェンダーの冨安健洋選手がけがで離脱することになったため、瀬古選手が追加で選出されたということです。

瀬古選手は10日の練習からチームに合流します。

24歳以下の日本代表は、今月12日に愛知県で行われるジャマイカとの強化試合を経て最終メンバーが発表されます。