東京 上野動物園の「シャンシャン」まもなく4歳 最新映像公開

東京 上野動物園のジャイアントパンダ「シャンシャン」が、まもなく4歳になるのを前に最新の映像が公開されています。

上野動物園で生まれたメスのジャイアントパンダ「シャンシャン」は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中国への返還が延期されていて、今月12日に4歳になります。

これを前に、8日、最新の映像が公開されました。

動物園によりますと体重は90キロを超えていて、健康状態も良好だということで、公開された映像では元気に遊んだり、餌を食べたりしています。

上野動物園は、今月4日、およそ5か月ぶりに再開しましたが、予約制にして来園人数を制限しています。
動物園では誕生日に合わせて、今後、「シャンシャン」の成長の様子を振り返る映像などもホームページで公開するということです。

一方、「シャンシャン」のお母さんの「シンシン」には妊娠の兆候が見られています。

ただ、妊娠と同じような現象が現れる「偽妊娠」の可能性もあり、動物園が注意深く観察を続けています。