円相場 小幅な値動き 米の消費者物価発表前に低調な取り引き

8日の東京外国為替市場、円相場は小幅な値動きでした。

午後5時時点の円相場は7日と比べて10銭円安ドル高の1ドル=109円52銭から53銭でした。

ユーロに対しては、7日と比べて17銭円安ユーロ高の1ユーロ=133円30銭から34銭でした。

ユーロは、ドルに対して1ユーロ=1.2171から73ドルでした。

市場関係者は「アメリカの大規模な金融緩和が続くかどうかを見極める材料として、10日に発表されるアメリカの消費者物価が注目されている。この発表を前に積極的な取り引きが控えられた」と話しています。