巨人 育成選手の戸田投手 支配下登録選手に

プロ野球・巨人は、育成選手の戸田懐生投手と1軍の試合に出場できる支配下登録選手の契約を結び、戸田投手は「1軍で初勝利を挙げることを目標にやっていきたい」と意気込みを話しました。

戸田投手は愛知県出身の20歳で、四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスから、ことし育成ドラフト7位で巨人に入団しました。

右ピッチャーの戸田投手はスプリットやカットボールを持ち味に、イースタン・リーグで6試合に先発で登板して3勝負けなし、防御率3.44の成績を残しています。

戸田投手は7日、球団と1軍の試合に出場できる支配下登録選手の契約を結び、背番号は「90」となりました。

戸田投手は8日、オンラインで記者会見を行い「支配下契約にはもう少し時間がかかるかなと思っていたので、すごく早かった」と率直な思いを口にしました。

そして、阿部慎之助2軍監督から支配下登録選手の契約を告げられたことを明かしたうえで「支配下になりたいという気持ちでやってきたので、やっとスタートラインに立てた」と話しました。

そして、今後の目標について「ストレートのキレとスピードをもう少し上げていきたい。1軍で初勝利を挙げることを目標にやっていきたい」と意気込みを話しました。