株価 小幅に値下がり アジアの主要な市場でも株価値下がり

8日の東京株式市場、日経平均株価は小幅に値下がりしました。

日経平均株価、8日の終値は7日より55円68銭安い、2万8963円56銭。

東証株価指数=トピックスは、1.80上がって、1962.65。

1日の出来高は9億2866万株でした。

市場関係者は「ワクチン接種の広がりによる景気回復への期待から買われていた機械や非鉄金属などの銘柄で、当面の利益を確保しようと売り注文が出た。アジアの主要な市場でも株価が値下がりし、投資家はリスクを取りにくかったようだ」と話しています。