大谷翔平 11日 公式戦で初めてナ・リーグのチーム相手に登板へ

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が、11日のダイヤモンドバックス戦に先発登板することになりました。ビジターでの交流戦のため、投打で同時出場する見通しで、公式戦では初めてナショナルリーグのチーム相手に投げることになります。

エンジェルスのマッドン監督は7日の試合前の会見で、大谷選手の次の登板について、11日のダイヤモンドバックス戦になると明言しました。

ダイヤモンドバックスは指名打者制のないナショナルリーグのチームで、エンジェルスにとってはビジターでの交流戦のため、大谷選手は投打で同時出場する見通しです。

大谷選手はこれまで大リーグで20試合に登板していますが、対戦相手はすべてアメリカンリーグのチームで、公式戦では初めてナショナルリーグのチーム相手に投げることになります。

投打での同時出場は今シーズン6回目となり、2勝目を挙げた前回の登板からは中6日のマウンドとなります。