レッドソックス 澤村 リリーフで登板 無失点に抑え 2勝目

大リーグ、レッドソックスの澤村拓一投手は、7日のマーリンズ戦にリリーフで登板し、1回と3分の1イニングを無失点に抑えて2勝目をあげました。

澤村投手は本拠地、ボストンで行われたマーリンズ戦で5対2とリードした6回、2アウト一塁二塁の場面に4人目のピッチャーとして登板しました。

最初のバッターにストレートのフォアボールを与え満塁となりましたが、続く相手の3番バッターを、決め球のスプリットで空振り三振に抑えてピンチを脱しました。

7回もマウンドにあがった澤村投手は、4番からの打線に対してレフトフライ、セカンドゴロ、空振りの三振に抑えました。

澤村投手は、1回と3分の1イニングを投げ、ヒットは許さず、フォアボール1つ、奪った三振2つで、無失点の好リリーフを見せました。

試合は、レッドソックスがリードを守って5対3で勝ち5連勝とし、澤村投手が2勝目をあげました。