大坂なおみがSNS更新「ありがとう」ファンに感謝

テニスの大坂なおみ選手が全仏オープンを棄権したあと初めて自身のSNS、インスタグラムを更新し「みなさんからの愛にありがとうと言いたい」とファンへの感謝を伝えました。

大坂選手は全仏オープンの1回戦で試合後の記者会見に応じずに主催者から罰金を科されたあと自身のツイッターで大会を棄権することを表明し、その中で「2018年の全米オープン以来、長い間、気分が落ち込むことがあって対処するのに本当に苦労した」などと自身の状況を明らかにしていました。

大坂選手は5日、全仏オープンを棄権して以来初めて自身のインスタグラムを更新し「みなさんからの愛にありがとうと言いたい。あまり携帯を見ていないけれど、本当に感謝していることをここに来て伝えたかった」とファンヘの感謝をつづりました。

そして最後に日本語で「あいしてるよー」と記しています。

大坂選手が大会中の記者会見に問題提起したことを受けて四大大会の主催者は連名で「選手、大会、メディア、テニス界全体と協力して意義のある改善を目指す」などとする声明を出し、改善していく考えを示しています。