NTTドコモ スマホ決済「d払い」システム障害すべて復旧

NTTドコモが提供するスマホ決済の「d払い」は、システム障害のため正午ごろから決済ができなくなっていましたが、午後10時半ごろまでにすべて復旧しました。

NTTドコモによりますと、スマホ決済の「d払い」でシステムに障害が発生し、1日正午ごろから、バーコードを利用した決済ができなくなったほか、「d払い」のアプリを通じて飲食店に料理を注文しテイクアウトするサービスや、タクシーを予約するサービスも利用できなくなりました。

会社が復旧作業を進めた結果、午後10時半ごろまでにすべて復旧しましたが、10時間あまりにわたって決済ができない状況が続きました。

障害の原因について会社はアプリの画面にバーコードを表示するシステムに不具合が生じたためとしています。

また、会社によりますと、今回のシステム障害の影響でアプリを起動してもバーコードが表示されない場合があるということで、こうした場合にはアプリを再起動するよう呼びかけています。

d払いの利用者は3500万人あまりにのぼり、NTTドコモは、「大変ご迷惑をおかけしたことをおわびします」とコメントしています。