山口県 新型コロナ 2人死亡 新たに15人感染確認

山口県と下関市は、合わせて15人が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表しました。これで山口県内での感染確認は延べ2939人になりました。

また山口県は、新型コロナウイルスに感染して県内の医療機関に入院していた80代の男女合わせて2人が5月31日、死亡したと発表しました。

県内で新型コロナウイルスに感染し、その後亡くなった人はこれで64人になりました。