駅を通過中の電車に中学3年の男子生徒はねられ死亡 横浜 南区

31日夜、横浜市の京浜急行の駅で中学3年生の男子生徒が電車にはねられて死亡し、警察は目撃情報などから自殺の可能性があるとみて調べています。

31日午後9時ホームごろ、横浜市南区の京浜急行の弘明寺駅で、区内に住む中学3年生で14歳の男子生徒が通過中の上りの快特電車にはねられて死亡しました。

乗客や乗員にけがはありませんでした。

警察によりますと、ホームにいた男子生徒が1人で駅を通過中の電車にぶつかっていったのが目撃されているということです。

警察は、男子生徒が自殺を図った可能性があるとみて詳しい状況を調べています。

この事故で京浜急行は上下線で一時運転を見合わせ、およそ2万6000人に影響が出ました。