米歌手 B・J・トーマスさん死去 「雨にぬれても」が大ヒット

「雨にぬれても」などのヒット曲で知られるアメリカの歌手、B・J・トーマスさんが亡くなりました。78歳でした。

B・J・トーマスさんはアメリカ南部のオクラホマ州で生まれ、その後移り住んだテキサス州で10代からバンド活動を始め、本格的に音楽に取り組みました。

1966年には、アメリカのカントリーミュージック界の巨匠とも言われるハンク・ウィリアムスの曲をカバーして注目を集めました。

そして1969年、アメリカの西部劇の名作「明日に向って撃て!」の中で歌い上げた、バート・バカラックなどが作曲した「雨にぬれても」が、販売直後に200万枚以上の売り上げを記録する大ヒットとなり、この曲はその後も「フォレスト・ガンプ/一期一会」や「チャーリーズ・エンジェル」など、数々の映画で使われました。

人気の一方、薬物乱用に苦しんだ時期もありましたが、キリスト教への信仰を深め、薬物をやめてからはゴスペルで信仰を表現し、生涯、5回にわたってグラミー賞を受賞しました。

公式ホームページによりますと、トーマスさんはことし3月に末期の肺がんであることを公表していて、今月29日、テキサス州アーリントンの自宅で78歳で亡くなったということです。