関東地方 今夜遅くにかけて落雷・突風・急な激しい雨に注意

上空の寒気の影響で、関東では大気の状態が不安定になり、局地的に雨雲が発達しています。30日夜遅くにかけて落雷や突風、急な激しい雨に注意が必要です。

気象庁によりますと、上空の寒気や日中の気温の上昇の影響で、関東の広い範囲で大気の状態が不安定になり、ところどころで雨雲が発達しています。

大気の不安定な状態は30日夜遅くにかけて続く見込みで、関東では局地的に雷や突風を伴って激しい雨が降るおそれがあります。

気象庁は、落雷や竜巻などの突風、急な激しい雨のほか「ひょう」にも注意するよう呼びかけています。

急に冷たい風が強く吹くなど、発達した積乱雲が接近する兆しがある場合は、屋外では頑丈な建物に避難する、室内ではカーテンを閉めて窓の少ない部屋に移動するなど、対策をとるよう心がけてください。