大雨ピーク過ぎるも土砂災害など注意 関東など大気不安定続く

梅雨前線や低気圧の影響で27日は、西日本と東日本の各地で激しい雨が降り、関東南部や伊豆諸島でも雨が強まりました。大雨のピークは過ぎましたが、これまでの雨で地盤が緩んでいるところもあり、引き続き土砂災害などに十分な注意が必要です。

気象庁によりますと、梅雨前線上の低気圧に向かって湿った空気が流れ込んだため、27日は西日本と東日本の各地で激しい雨が降り、27日夕方にかけては関東南部や伊豆諸島でも雨が強まりました。

大雨のピークは過ぎましたが、関東や伊豆諸島では27日夜遅くにかけて大気の不安定な状態が続き、局地的に激しい雨が降るおそれがあります。

これまで雨が強かった地域では地盤が緩んでいるところもあり、気象庁は、引き続き土砂災害や落雷、突風などに十分注意するよう呼びかけています。