インドに再びサイクロン上陸 少なくとも5万人が家を失う

インドに26日、サイクロンが上陸し、地元当局によりますと高潮による浸水で少なくとも5万人が家を失ったということです。インドでは先週にも大型のサイクロンが上陸し150人以上が犠牲になっていて、新型コロナウイルスの深刻な感染状況が続く中、医療体制などへの影響が懸念されています。

インドの気象当局によりますと、サイクロン「ヤス」は26日、東部オディシャ州に上陸しました。

現地からの映像では強風で建物の屋根がはがれたり、町の中に流れ込んだ海水に車がつかったりしている様子が確認できます。

サイクロンはその後勢力を弱めましたが、オディシャ州に隣接する西ベンガル州では、地元当局などによりますと高潮で100か所以上で堤防が決壊しておよそ1100の村が浸水し、少なくとも5万人が家を失ったということです。

また、家が倒壊して少なくとも1人が死亡したということです。

インドでは今月17日にも西部グジャラート州に大型のサイクロンが上陸して150人以上が犠牲になっています。

相次ぐサイクロンの影響で一部の地域では新型コロナウイルスの検査やワクチン接種を中止したということで、連日4000人近くが亡くなるなど深刻な感染状況が続く中、医療体制がぜい弱な地方都市や農村部などへの影響が懸念されています。