富山市の住宅街にイグアナとみられる動物 警察が飼い主探す

23日夕方、体長1メートルほどのイグアナとみられる動物が富山市の中心部に近い住宅街で見つかり、捕獲した警察は、ペットが逃げ出したとみて飼い主を探しています。

警察によりますと、23日午後5時すぎ、富山市下新本町で30代の男性から「イグアナのようなものを見た」と交番に届け出がありました。

現場はJR富山駅から北に1キロ余り離れた住宅街で、交番の警察官がイグアナとみられる動物を見つけ、爪で襲われないように刃物でも切れない特殊な手袋を着けて捕獲したということです。

捕獲された動物はオレンジ色で、体長がおよそ1メートルです。

警察はペットとして飼われていたものが逃げ出したとみて、飼い主を探しています。