高知県の山あいの町 集団接種の高齢者をバスやタクシーで送迎

高知県の山あいにある仁淀川町では、新型コロナウイルスのワクチンの集団接種を受ける高齢者を、バスやタクシーで会場に送迎する取り組みを23日から始めました。

高知県仁淀川町では、高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの集団接種を行っていますが、山あいの地域に集落が点在していることから自力で接種会場を訪れることが難しい高齢者もいます。
そこで町では、バスやタクシーを手配して高齢者を接種会場に送迎する取り組みを23日から始めました。

23日は、旧吾川中学校の体育館でおよそ470人を対象に集団接種が行われ、お年寄りたちがバスやタクシーで次々と会場に到着し、接種を受けていました。
仁淀川町によりますと、町内のおよそ2800人の高齢者のうち、80%余りがワクチン接種を希望していて、集団接種を進めることで来月27日には希望者への接種が終わる予定だということです。

1回目の接種を終えた99歳の女性は、「接種ができて、ちょっとほっとしています。もうすぐ100歳で車を運転しないので、送迎があるのはありがたいです」と話していました。

仁淀川町保健福祉課の片岡信博課長補佐は「1人でも多くの人に接種してもらおうと送迎することにしました。住民が1日でも早く安全安心な生活を送るためにも接種を進めていきたいです」と話していました。